思い出のタイ旅行記
タイ旅行を中心に、私の旅行記録を綴って行きたいと思っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放出したのにまだ手は止まらず。
≪五回目の訪泰・七日目③≫

そして、次は、いよいよ、待ちに待った、仰向けでのマッサージです。

最初は大事な部分はバスタオルで覆われています。

まずは足のマッサージからです。

徐々に上がって来てます。

お尻を触ろうとしましたが、足元に居るので手が届きません。

幼い顔のが一生懸命マッサージしている姿はたまりません。

そして、ついに、私の大事なところを隠していたバスタオルの手
によって除かれました。

言うまでもなく、私の息子ギンギンです。

その息子は両手のか細い指でマッサージをします。

玉もみマッサージは経験ありますが、息子を丁寧にマッサージ
れるのは初めてです。

息子の次はです。

も丁寧にマッサージしてくれます。

気持ちいいです。

あの可愛くて幼気なが、少しぎこちなく私の愚息を、丁寧に一生
懸命マッサージしてくれている姿が何ともたまりません。

そしていよいよフィニッシュの時間が近づいてきてます。

の指が私の息子鷲掴みにして上下に動かします。

私は耐えます。

私の手がお尻に伸びます。

またしても届きません。

ついに耐えきれなくなり、気持ちよく放出します。

しかしの手は止まりません。

上下運動をし続けます。

私が、放出したのはもわかっているはずです。

私の息子がまだギンギンだからでしょうか。

私の息子がまだギンギンなのはカマグラを飲んでいるからなのよ
説明するのもおかしいし。

とりあえず

「ストップ」

と言って、やっとの上下運動が止まりました。

フィニッシュの後は、最初と同じく一人でシャワールームに入り、
自分で身体を洗いました。

シャワールームから出ると、暖かいお茶が用意されてました。

お茶を飲みながらと少し話をしました。

出身はウドンタニーでバンコクに出て来て1年、年齢は19歳との事。

店を出た後、ホテルに戻り、20:00頃にチェックアウトして、タクシ
ーでスワナプーン空港まで行き、帰国しました。

このようにして、5回目の訪泰は終了しました。

<完>



↓ここをクリックするとタイ関連のブログがたくさん見れます
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


キングオブタイナイト





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。