思い出のタイ旅行記
タイ旅行を中心に、私の旅行記録を綴って行きたいと思っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのGOGOBAR
≪一回目の訪泰・二日目②≫

マッサージ屋を出た後、腹が減ったのでタニヤ居酒屋で食事。
ビールを頼むと、コップにが入っていたのに驚く。

そういえば初日のタクシーの運ちゃんの家の屋台でビール
を飲んだ時も氷が入っていたような。

でもその時はあまり気にはならなかったのですが、居酒屋では
何故か気になりました。

それから店の女の子がビールを注いでくれるのですが、
ちょっと飲んだらすぐ注ぎ、またちょっと飲んだらすぐ注ぎで
全然落ち着きません。

だんだん腹が立ってきたので、「自分で注ぐから向こうに行って」
とジェスチャーとともに言ったら向こうに行きました。
チップが欲しかったのかなと店を出てから思いました。

食事の後、パッポンの端っこの方のオープンバーみたいなところに入りました。
注文に来たのは中学生ぐらいの可愛い女の子でした。
チップを少しあげたら喜んでました。
しかし平日で確か夜も遅く、明日学校はないのかなと思ったのを
記憶してます。

そしていよいよ初めてのGOGO-BARです。
前もって調べてあったキングスキャッスル1に入りました。

インターネットの写真では見たことがありましたが、
生で見るのはもちろん初めてなので、とても感動し、感激したのを覚えてます。

あの水着姿でポールを持って踊っている姿は、とても日本では
考えられません。

そして、噂のコーラ攻撃が来ました。
インターネットで無視するように書いてあったので
ひたすら無視し続けました。

そしてしばらくすると、ママさんなのか?給仕のおばさんなのか?
わかりませんが、女の子を二人連れてきました。

私もUもその女の子を気に入ったので横に座ってもらいましたが
日本語がほとんど話せないので、会話は少なめでした。
でも可愛かったのでとても楽しかったです。

そしてペイバーすることになり近くのホテルに入りました。

ホテルのロビー(連込みホテルなのでおばちゃんが一人いるだけ)で
女の子がカバンからノートを取り出して、そのノートを見ながら

「コ●ドームはありますか」
「あります」
「見せてください」
「はい。どうぞ」

少し笑けてきました。こんな会話をしつつ二人で部屋へ。
そして二人でシャワー室へ。

二人で洗いっこしていると、急に女の子が
「スモール、スモール」

えっ、俺の息子のことを言っているのかなと思い、女の子を見ると
自分の胸を指さして言ってました。

すかさず私は
「アイ ライク スモール」と言い、女の子のオ●パイにしゃぶりつきました。

そして、大人のプレイを堪能し、二日目の夜は終了しました。

<続く>




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。