思い出のタイ旅行記
タイ旅行を中心に、私の旅行記録を綴って行きたいと思っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GoGoBarの楽しみ方
≪六回目の訪泰・二日目⑥≫

22:30 ナナプラに到着。

先ずはレインボー4に入りました。

この店は昨年初めて行ってまぁまぁ気に入った店です。

入り口を入ったすぐ左側の席に座らされました。

暫くすると、一人のレディーが横に座って来ました。

横と言うよりかは、テーブルを挟んで向かいになるのでしょうか。

たしか私が案内された席は、一人掛けの丸椅子丸テーブル
だったように記憶してます。

ダンスが終わって休憩しているようです。

好みでないので視線を合わさないようにしてました。

しばらくするとこのレディーが何か言ってきました。

「アシ イタイ。ダンシングデキナイ。600バーツ」

「えっ?」

「PBいらない。600バーツだけ。アシ イタイ」

最初は何を言っているのかわかりませんでしたが、
何度か聞いているうちにやっと理解できました。

ようするに、PB代として店に600バーツ払ってくれたら、
ダンシングしなくてもいいので、払ってくれないかということです。

足が痛いというのはたぶん嘘でしょう。
ただ単に疲れたからだと思います。

払う気のない私は彼女に言いました。

「ポム ドゥー ダンシング クン」

するとテーブルにふさぎ込んでしましました。

ただ、暫く話し相手になってくれていたので、ドリンクはおごってあ
げました。

私とその女性が楽しくしゃべっているのを見て、給仕のおばさん
会話に入って来ました。

このおばさんも会話を盛り上げてくれたのでドリンクを奢ってあげました。

そして3人で軽く盛り上がりました。

そして私のドリンクが無くなったところでチェックビン

私は今までGoGoBaというところは、女の子PBしてエッチする為のところで
あり、PBするつもりのない女の子には、一切奢る必要は無いと考えていましたが。
しかし今回のようにPBするつもりのない女の子や給仕のおばさんと会話して楽し
むのもGoGoBarの楽しみ方の一つだと言うことを学びました。


次はビルボードに入りました。

<続く>

  ↓ここをクリックするとタイ関連のブログがたくさん見れます
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


キングオブタイナイト








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。