思い出のタイ旅行記
タイ旅行を中心に、私の旅行記録を綴って行きたいと思っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一糸まとわぬ姿。
≪五回目の訪泰・二日目②≫

指名したと違うレディーが立ち上がりましたが、

「その娘と違う!!」

と言う勇気もない私はそのままそのレディーとともに手を繋いでプレイ
ルーム
に入りました。

このレディーも近くで見ると悪くはありません。

名前は忘れましたが、身長は160ぐらいで、年齢は25歳。
日本語はほとんど話せず。

一通りのサービスを受けて終了。

特段これと言って記憶に残っていることはありません。

バンコクコージーを出た後、ソイカへ行くべく、バイタクトンローまで
行き、そこからBTSアソークまで行きました。

今回の予定

カクタスクラブスージーウォンシャークローハイドバカラ

19:30 カクタスクラブにIN

この店はを選んだのは、某ブログ裸で踊るピーナッツのサービス
がある、ちょっと変わった雰囲気の店と書いてあったので選びました。

店は狭く、薄暗い。5人ぐらいのレディーが一列で踊ってます。
客は私一人。

店内が暗いせいか、レディーも全員が黒い肌に見える。
上半身は裸だがパンティーは着けている。話が違う

ビアシンを注文するも、ピーナッツサービスは無し。これも話が違う。

暫くすると、一人のレディーの掛け声で、全員がパンティーを脱いで
一糸まとわぬ姿になりました。

これやこれやこれを待ってたんや~。

しかし、店が暗いので肝心なところは何も見えません。

この間、何人かの日本人らしきお客さんが店を覗きに来るが、店内を
見た瞬間に、入らずに退散してました。

やっぱりこの暗い雰囲気の店は入りづらいと思います。

私の場合、入った手前、すぐ出るのも申し訳なく、暫く居ましたが、
30分ぐらいで店を出ました。

たぶんもう二度と行くことはないと思います。

ただ、コーラ攻撃も、しつこいチップの要求も何もない店なので、
ゆっくりと落ち着いて飲めます。

また素っ裸でクネクネ踊っている姿も面白く、レディーも明るい雰囲気
があり、このような店の存在もアリかなとも思います。

興味のある方は一度行ってみて下さい。

入ってみて、嫌ならビール一杯で出てきたらいいだけです。

<続く>

  ↓ここをクリックするとタイ関連のブログがたくさん見れます
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


キングオブタイナイト





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sunnynoryokouki2012.blog.fc2.com/tb.php/81-a60f15a7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。